メンタルケア心理専門士

メンタルケア心理専門士の年収

メンタルケア心理専門士の年収

メンタルケアWライセンス講座 メンタルケア心理士講座 メンタルケア心理士総合講座

メンタルケア心理士

メンタルケアカウンセラー

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

メンタルケア心理士

 

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

メンタルケア心理士

メンタルケア心理専門士

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

 

心理カウンセラーにもいくつかの資格がありますが、メンタルケア心理専門士の試験は、平成18年3月にスタートした、おそらく心理カウンセラー資格の中で最も新しい資格だと思います。この資格を持っている人もまだ少ないと思いますので、メンタルケア心理士に比べるとメンタルケア心理専門士の方が、単純に考えて1回の相談料は高いと思います。
時間とお金をかけ、上級資格であるメンタルケア心理専門士を取得したものの、どのくらいの収入を得ることができるのか、努力したからこそ余計気になってくるのではないでしょうか?
まず、相談のパターンはいくつか考えられると思います。医療、学校や企業などのカウンセリングルームで働く場合、また独立開業する場合が考えられると思います。
それぞれ就業スタイルや条件は様々ですから一概には言えませんが、一般的な相談料は、1時間5,000円〜10,000円というのが相場になっているようです。

 

また、私が思うにはうつ状態に陥った人、拒食症や過食症の人なども含め、心理的に情緒が不安定な人は、1度そういう状態に陥ると、繰り返し起こる確率が高いような気がします。私はプロではありませんし、心理学については詳しくありませんが、おそらくその人の性格によるものがとても大きいのではないかと思います。
何度も繰り返して起こる場合は、特定のメンタルケア心理専門士に相談することになると思います。メンタルケア心理専門士が決まっていれば、相談者にとっても、何度も同じことを話す必要がなくなりますし、プライバシーの保護にもなると思います。
また、定期的にカウンセリングをすることによって信頼関係も築くことができるのではないかと思います。
このように、顧問契約を結んで仕事をするということも考えられると思います。この場合は、どのくらいの頻度で何時間の相談なのかということを考慮して、一律の金額を決めておくのも良いかもしれません。


ホーム RSS購読 サイトマップ