メンタルケア心理専門士

メンタルケア心理専門士とは

メンタルケア心理専門士とは

メンタルケアWライセンス講座 メンタルケア心理士講座 メンタルケア心理士総合講座

メンタルケア心理士

メンタルケアカウンセラー

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

メンタルケア心理士

 

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

メンタルケア心理士

メンタルケア心理専門士

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

 

ここ数年、心理学系資格が特に注目されるようになり、様々な民間資格が生まれてきています。その中でも今後ますます期待されるメンタルケア心理専門士とはどのような資格なのでしょうか?また、メンタルケア心理士とはどのように違うのでしょうか?
メンタルケア心理専門士は、メンタルケア心理士の上級資格としての位置づけにあります。この資格は、二つの団体によって認定されています。ひとつは「特定非営利活動法人医療福祉情報実務能力協会」で、もうひとつは「財団法人生涯学習開発財団」です。
実は、この二つの資格の間に準メンタルケア心理専門士という資格もあります。英検で言うところの準一級といった感じでしょうか?メンタルケア心理士からメンタルケア心理専門士の間には、習得しなければならない知識と技術の格差があまりに大きいとのことで、この準メンタルケア心理専門士ができたという背景があります。
メンタルケア心理士で学んだ基礎的知識の上に、メンタルケア心理専門士であらゆる精神疾患の事例などを例にとり学ぶことで、それぞれに対応したカウンセリングができるようになるようカリキュラムが組まれています。

 

心理的な問題で最近特に気になることは、やはり自殺者が年々増加傾向にあるということではないでしょうか?生きたくても病気で生きることができない人がいる一方、自分の命を自ら絶ってしまうという自殺。また、犯罪を何度も起こしてしまう人のための犯罪心理学など、その種類やパターンは限りなくあります。個々人の性格や生まれ育った環境なども考慮しなければならないため、まさに多種多様です。
このことを勉強するのは、実際大変なことかもしれませんが、確実に社会の役に立つことだと思います。
メンタルケア心理士に合格した人、また今から受験しようと思っている人は、ぜひこのメンタルケア心理専門士という上級資格まで目指し、心理カウンセラーのプロになることをおすすめします。


ホーム RSS購読 サイトマップ