心理カウンセラー

心理カウンセラー通信講座の選び方

心理カウンセラー通信講座の選び方

メンタルケアWライセンス講座 メンタルケア心理士講座 メンタルケア心理士総合講座

メンタルケア心理士

メンタルケアカウンセラー

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

メンタルケア心理士

 

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

メンタルケア心理士

メンタルケア心理専門士

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

 

ここに挙げた資格の通信講座では、概ねどの資格スクールのものでも大差はありません。できる限り多くの資料請求をして、解りやすい資料を作成しているところが、テキスト教材も解りやすく編集されているという持論があります。

 

初心者の場合は、テキストだらけの教材よりもイラストなどを用いてビジュアル的に編集された教材をおすすめします。上級資格になるにつれて、ビジュアル的な編集は知識のインプットに邪魔なだけです。

 

また、資格取得などを効率的に考えると「メンタルケア心理士」から目指したいところですが、「メンタルケアカウンセラー」から資格取得されることをおすすめします。
理由は簡単で、現在では在宅試験がないので誰でも講座を修了すれば資格取得できるという点です。資格は認知されはじめると徐々に難しい試験になっていきます。たとえば行政書士試験をご存じでしょうか?以前はさほど難しい試験ではありませんでしたが、今では合格率が2%前後と難関の資格になっています。
心理カウンセラーは近い将来、必ず行政書士よりメジャーな資格になるのは明白です。メジャー資格になる前に取っておく、これが資格取得のコツです。

 

もう一点は、挫折してほしくないという思いもあります。学生の方であれば時間的余裕がありますが、社会人になれば限られた時間を有効に使い将来に備えるしか方法がありません。生活を支えながらの勉強は心理的にもきついものがあります。
ですから、簡単なものから様子を見て頂き、自分と会話しながら無駄にお金と時間費やさないようにして頂きたいと思います。

 

くれぐれも、資格スクールがオリジナルの資格「勝手に命名したカウンセラー講座」は避けるようにしてください。カウンセラー自体、日本社会では認知されていないのに、その資格スクール内でしか通用しない資格ではただの自己満足で終わってしまいます。

心理カウンセラー通信講座の選び方関連ページ

心理カウンセラーの資格は他にもたくさんある
そもそもカウンセリングって?
カウンセラーとは?
メンタルケアカウンセラーになろう!
准メンタルケア心理専門士になろう!
メンタルケア心理専門士になろう!
心理カウンセラーの将来性
心理カウンセラー資格
心理カウンセラーとは具体的に何ができるのか
心理カウンセラーの社会貢献
心理カウンセラーには国家資格が存在しない
心理カウンセラーになるにはどんな勉強が必要か
心理カウンセラーに必要な勉強期間
心理カウンセラー資格の必要性
心理カウンセラー資格はカウンセリング能力を証明する
心理カウンセラー資格合格後の進路
心理カウンセラー資格で独立開業も
心理カウンセラーになるには
心理カウンセラーの受験資格
心理カウンセラーに公的資格はない
心理カウンセラーの仕事内容
心理カウンセラーの適正や資質
心理カウンセラー資格取得メリット
心理カウンセラー収入
心理カウンセラー求人
臨床心理士は超難関すぎ
心理カウンセラーの代表的な資格
カウンセラーになるには
まだまだある、他のフィールドでのカウンセラーのニーズ
たった4回の添削で合格?メンタルケアカウンセラー講座
在宅試験で合格?メンタルケア心理士講座
プロの道?メンタルケア心理専門士講座
カウンセラーになるにはたのまな講座がおすすめの理由
カウンセラーになるにはトリプルライセンス
さまざまな資格や資格取得のための講座との対比
たのまなコミュニティ
たのまな通信講座の割引特典というメリット

ホーム RSS購読 サイトマップ