心理カウンセラー

臨床心理士は超難関すぎ

臨床心理士は超難関すぎ

メンタルケアWライセンス講座 メンタルケア心理士講座 メンタルケア心理士総合講座

メンタルケア心理士

メンタルケアカウンセラー

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

メンタルケア心理士

 

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

メンタルケア心理士

メンタルケア心理専門士

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

 

臨床心理士は心理カウンセラーの資格の中でも超難関だといわれている資格の一つです。

 

臨床心理士になるためには2つの関門があります。
まず1つ目が大学院です。
日本臨床心理士協会の指定する大学院において課程を修了しなければならないのです。
指定の大学院は第一種と第二種に分かれていてその後の資格習得時の待遇が違います。

 

まず第一種の指定大学院には院内に付属の臨床相談室等があります。
これによって心理カウンセラーにおける実習を院内で行うことができ、大学院の課程内においてそれが行われるのです。
そのため大学院修了後に実務経験の必要がないので、そのまま臨床心理士としての認定試験を受けることができます。

 

一方で第二種は院内に臨床相談室等は置いていないので学外の施設において実習を行います。
それが大学院に在籍中にできなければ卒業後に実務経験が1年以上必要なのです。

 

また大学院に通わなくてはならないので、必然的にその受験資格がある進学ルートを通ることとなり、高校、大学にいってから大学院というのが一番基本的なルートとなります。

 

二つ目の関門が日本臨床心理士協会における審査です。
審査は知識、技術、性格など様々な観点から審査を行うので合格率としては65%くらいとなっています。
以前は受験者数も1000人くらいでしたが現在ではその3倍以上の数になっていて、毎年増加傾向にあるといえます。

 

心の病を抱えた方のために誠心誠意を尽くしてケアにあたる心理カウンセラーとしての道は険しいですが、必ずやりがいのある仕事になるので頑張って目指してみましょう。

臨床心理士は超難関すぎ関連ページ

心理カウンセラーの資格は他にもたくさんある
そもそもカウンセリングって?
カウンセラーとは?
メンタルケアカウンセラーになろう!
准メンタルケア心理専門士になろう!
メンタルケア心理専門士になろう!
心理カウンセラー通信講座の選び方
心理カウンセラーの将来性
心理カウンセラー資格
心理カウンセラーとは具体的に何ができるのか
心理カウンセラーの社会貢献
心理カウンセラーには国家資格が存在しない
心理カウンセラーになるにはどんな勉強が必要か
心理カウンセラーに必要な勉強期間
心理カウンセラー資格の必要性
心理カウンセラー資格はカウンセリング能力を証明する
心理カウンセラー資格合格後の進路
心理カウンセラー資格で独立開業も
心理カウンセラーになるには
心理カウンセラーの受験資格
心理カウンセラーに公的資格はない
心理カウンセラーの仕事内容
心理カウンセラーの適正や資質
心理カウンセラー資格取得メリット
心理カウンセラー収入
心理カウンセラー求人
心理カウンセラーの代表的な資格
カウンセラーになるには
まだまだある、他のフィールドでのカウンセラーのニーズ
たった4回の添削で合格?メンタルケアカウンセラー講座
在宅試験で合格?メンタルケア心理士講座
プロの道?メンタルケア心理専門士講座
カウンセラーになるにはたのまな講座がおすすめの理由
カウンセラーになるにはトリプルライセンス
さまざまな資格や資格取得のための講座との対比
たのまなコミュニティ
たのまな通信講座の割引特典というメリット

ホーム RSS購読 サイトマップ