心理カウンセラー

心理カウンセラー資格の必要性

心理カウンセラー資格の必要性

メンタルケアWライセンス講座 メンタルケア心理士講座 メンタルケア心理士総合講座

メンタルケア心理士

メンタルケアカウンセラー

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

メンタルケア心理士

 

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

メンタルケア心理士

メンタルケア心理専門士

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

 

心理カウンセラーにはいろんな種類がありますが、基本的には国家資格ではなく、認定による資格となっています。
「認定」による資格と言うのは、往々にして軽んじられてしまう傾向があります。
そのため、もちろん勉強は必要ですが、資格がなくても心理カウンセラーになれるのではないかと思う方もいるかもしれません。
確かに、心理カウンセラー資格は、持っている必要がある場合とない場合があります。
ただし、心理カウンセラーという専門職に就く場合には、「有資格者」ということが条件になっていることがほとんどです。

 

心理カウンセラーの仕事と言うのは、人の悩みを聴いたり、その人の心のドアを上手に開けることです。
そして、その悩みを解決するための手伝いをしたり、時には道しるべとなることが必要になります。

 

この際大事なのは、手伝いのやり方や指し示す方向が間違っていないということ。
正しいアドバイスをしたり、そのためのノウハウを持っているかどうかと言うのは、ただ単に「心理カウンセラーの勉強をしました」というだけでは判断出来ません。
第3者からの認定を受けているということが、それだけの知識を持っているかどうかの判断材料になるんですね。
ですから、いくら「認定」資格とは言っても、持っているのと持っていないのでは、大きな違いになってくるんです。

 

また、相談者から見ても、資格を持っていれば信頼感が生まれます。
資格があるからといって優秀なカウンセラーということではありませんが、信頼を得るということは心理カウンセラーには必要不可欠なことですから、やはり資格は必要性が高いということになるんです。

心理カウンセラー資格の必要性関連ページ

心理カウンセラーの資格は他にもたくさんある
そもそもカウンセリングって?
カウンセラーとは?
メンタルケアカウンセラーになろう!
准メンタルケア心理専門士になろう!
メンタルケア心理専門士になろう!
心理カウンセラー通信講座の選び方
心理カウンセラーの将来性
心理カウンセラー資格
心理カウンセラーとは具体的に何ができるのか
心理カウンセラーの社会貢献
心理カウンセラーには国家資格が存在しない
心理カウンセラーになるにはどんな勉強が必要か
心理カウンセラーに必要な勉強期間
心理カウンセラー資格はカウンセリング能力を証明する
心理カウンセラー資格合格後の進路
心理カウンセラー資格で独立開業も
心理カウンセラーになるには
心理カウンセラーの受験資格
心理カウンセラーに公的資格はない
心理カウンセラーの仕事内容
心理カウンセラーの適正や資質
心理カウンセラー資格取得メリット
心理カウンセラー収入
心理カウンセラー求人
臨床心理士は超難関すぎ
心理カウンセラーの代表的な資格
カウンセラーになるには
まだまだある、他のフィールドでのカウンセラーのニーズ
たった4回の添削で合格?メンタルケアカウンセラー講座
在宅試験で合格?メンタルケア心理士講座
プロの道?メンタルケア心理専門士講座
カウンセラーになるにはたのまな講座がおすすめの理由
カウンセラーになるにはトリプルライセンス
さまざまな資格や資格取得のための講座との対比
たのまなコミュニティ
たのまな通信講座の割引特典というメリット

ホーム RSS購読 サイトマップ