心理カウンセラー

心理カウンセラーになるにはどんな勉強が必要か

心理カウンセラーになるにはどんな勉強が必要か

メンタルケアWライセンス講座 メンタルケア心理士講座 メンタルケア心理士総合講座

メンタルケア心理士

メンタルケアカウンセラー

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

メンタルケア心理士

 

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

メンタルケア心理士

メンタルケア心理専門士

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

 

心理カウンセラーと言っても、その資格は多岐にわたるので、一概に「こういう勉強をする」ということは言えません。
児童カウンセラー、産業カウンセラー、行動療法士、精神対話士、音楽療法士、臨床心理士、メンタルケア心理士。
ちょっと挙げるだけでも、これだけの種類があるんです。
そして、それぞれの資格によって勉強する内容は違ってきます。

 

ただし、共通の精神症状もあるので、一部は必要となる勉強内容が重なることもあります。
例えば、悩んでいる人が多い精神症状のひとつに、「共依存症」というものがあります。
これは、自分のことは後回しにして他人に対して尽くしてしまい、結局は自分のことを考えられなくなってしまうという症状です。
意外かもしれませんが、この症状は多くの人に見られ、どんな分野においてもきちんと学んでおかなければいけない症状なんですね。

 

また、カウンセリングにおける精神分析の方法も学びます。
いろんな方法がありますが、例えば、「動物的家族描画法」というものは、カウンセリングでよく使われます。
相談者に絵を描写してもらい、その絵から、家族に対してどんな思いを持っているかなどを分析します。
とにかく、心理カウンセラーは、精神病や症状の種類から、その内容、原因解明、精神分析、カウンセリングなど学ぶことがたくさんあります。
ですから、国家資格ではないと言っても、ものすごい量の知識を習得しなくてはいけないんですね。
そのため、どんな勉強が必要かというのは、自分が就きたい分野の心理カウンセラーの資格をしっかり調べて、ポイントを絞って行うことが大事なんです。

心理カウンセラーになるにはどんな勉強が必要か関連ページ

心理カウンセラーの資格は他にもたくさんある
そもそもカウンセリングって?
カウンセラーとは?
メンタルケアカウンセラーになろう!
准メンタルケア心理専門士になろう!
メンタルケア心理専門士になろう!
心理カウンセラー通信講座の選び方
心理カウンセラーの将来性
心理カウンセラー資格
心理カウンセラーとは具体的に何ができるのか
心理カウンセラーの社会貢献
心理カウンセラーには国家資格が存在しない
心理カウンセラーに必要な勉強期間
心理カウンセラー資格の必要性
心理カウンセラー資格はカウンセリング能力を証明する
心理カウンセラー資格合格後の進路
心理カウンセラー資格で独立開業も
心理カウンセラーになるには
心理カウンセラーの受験資格
心理カウンセラーに公的資格はない
心理カウンセラーの仕事内容
心理カウンセラーの適正や資質
心理カウンセラー資格取得メリット
心理カウンセラー収入
心理カウンセラー求人
臨床心理士は超難関すぎ
心理カウンセラーの代表的な資格
カウンセラーになるには
まだまだある、他のフィールドでのカウンセラーのニーズ
たった4回の添削で合格?メンタルケアカウンセラー講座
在宅試験で合格?メンタルケア心理士講座
プロの道?メンタルケア心理専門士講座
カウンセラーになるにはたのまな講座がおすすめの理由
カウンセラーになるにはトリプルライセンス
さまざまな資格や資格取得のための講座との対比
たのまなコミュニティ
たのまな通信講座の割引特典というメリット

ホーム RSS購読 サイトマップ