心理カウンセラー

そもそもカウンセリングって?

そもそもカウンセリングって?

メンタルケアWライセンス講座 メンタルケア心理士講座 メンタルケア心理士総合講座

メンタルケア心理士

メンタルケアカウンセラー

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

メンタルケア心理士

 

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

メンタルケア心理士

メンタルケア心理専門士

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

 

カウンセリングには定義があります。

 

「援助・助言・指導」することです。

 

本来、クライアント(相談者)は家族や友人に人生相談することでわだかまりや不安を取り除くことができます。しかし、必ずしも家族や友人に相談できる話ばかりではありません。そうした誰にも話すことができないわだかまりや不安を、第三者であるプロのカウンセラーが、専門的な知識で適切な「援助・助言・指導」をする必要があるのです。
不安や悩みが心の病に発展するのを防止する役目を担うのがカウンセリングの基本です。

 

カウンセリングは「聴くこと」が基本

 

「聞く」と「聴く」という漢字がありますが、音や声をただ「聞く」のではなく、クライアントの声に耳を傾け「聴く」ことが重要です。
共感をしながらクライアントの話に耳を傾けることが(しぐさ、声、沈黙など)が大切だということです。
カウンセリングの多くはアメリカの臨床心理学者C.Rロジャーズが提唱した来談者中心療法(非指示的カウンセリング)に基づきます。どういうことか簡単にいうと、問題解決を可能にするのはみずからが成長していこうと考えるクライアント自身であると考え、その本人が本来持ち得る治癒力を引き出すことがカウンセラーの役目であり、その行為がカウンセリングであると言っています。

そもそもカウンセリングって?関連ページ

心理カウンセラーの資格は他にもたくさんある
カウンセラーとは?
メンタルケアカウンセラーになろう!
准メンタルケア心理専門士になろう!
メンタルケア心理専門士になろう!
心理カウンセラー通信講座の選び方
心理カウンセラーの将来性
心理カウンセラー資格
心理カウンセラーとは具体的に何ができるのか
心理カウンセラーの社会貢献
心理カウンセラーには国家資格が存在しない
心理カウンセラーになるにはどんな勉強が必要か
心理カウンセラーに必要な勉強期間
心理カウンセラー資格の必要性
心理カウンセラー資格はカウンセリング能力を証明する
心理カウンセラー資格合格後の進路
心理カウンセラー資格で独立開業も
心理カウンセラーになるには
心理カウンセラーの受験資格
心理カウンセラーに公的資格はない
心理カウンセラーの仕事内容
心理カウンセラーの適正や資質
心理カウンセラー資格取得メリット
心理カウンセラー収入
心理カウンセラー求人
臨床心理士は超難関すぎ
心理カウンセラーの代表的な資格
カウンセラーになるには
まだまだある、他のフィールドでのカウンセラーのニーズ
たった4回の添削で合格?メンタルケアカウンセラー講座
在宅試験で合格?メンタルケア心理士講座
プロの道?メンタルケア心理専門士講座
カウンセラーになるにはたのまな講座がおすすめの理由
カウンセラーになるにはトリプルライセンス
さまざまな資格や資格取得のための講座との対比
たのまなコミュニティ
たのまな通信講座の割引特典というメリット

ホーム RSS購読 サイトマップ