メンタルケア心理士

メンタルケア心理士は独学でも目指せるのか?

メンタルケア心理士は独学でも目指せるのか?

メンタルケアWライセンス講座 メンタルケア心理士講座 メンタルケア心理士総合講座

メンタルケア心理士

メンタルケアカウンセラー

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

メンタルケア心理士

 

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

メンタルケア心理士

メンタルケア心理専門士

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

 

メンタルケア心理士をなんとか費用をかけずに独学で取得できないだろうか?
こう考えた方もおられるかもしれません。
メンタルケア心理士は、独学で取得することができますが、初学者は現実的な方法ではありません。その方法とは、受験要件を満たせる大学を卒業することです。

 

受験要件を満たせる大学を卒業する場合

 

人から教えてもらわなくても、ともかく受験要件を満たせる大学を卒業しておけば、独学でメンタルケア心理士を取得することができます。
もちろんこの場合、大学ならどこでもいいわけではありません。
あくまでも、メンタルケア心理士の受験資格を得るための要件を満たせる大学を卒業することです。
その大学とは、一つ文部科学省が定める4年制大学であること。
一つ、その4年制大学の心理学部及び、学科を修了すること。
また、心理学部じゃなくても隣接学部及び学科を卒業すること。
これが、大学を経てメンタルケア心理士をとる場合の条件です。
メンタルケア心理士は、誰でもいきなり申請書を書いて受験できるものではなく、受験資格を得る必要があります。
その受験資格を得る一つの方法が、上に挙げた条件で大学を卒業することです。
ただし、もう一つ受験資格を得る方法があります。

 

大卒(心理学部)じゃなくても受験要件が満たせる

 

大学を卒業しなくてもメンタルケア心理士の受験資格が得られるもう一つの方法は、メンタルケア心理士の認定講座を受講することです。
正式には、メンタルケア学術学会が認定した講座のことですが、これを受講すれば大卒じゃなくても誰でも受験要件を満たすことができます。
認定講座はいくつかありますが、なかでもヒューマンアカデミーの通信講座はおすすめです。
なぜなら、比較的安い費用で効率よくしかも楽しみながら受講できるからです。
費用に関しては、4か月分のテキスト代49000円がかかりますが、受験要件が得られるのであればかなり安いといえます。
効率性に関しては、通信講座で授業が受けられるので、通学する手間をかける必要がない分、時間を無駄にせず学習に専念することができます。
面白い授業を支えるのは、DVD教材です。
文章のみのテキストなら飽きがきますが、ヒューマンアカデミーではDVDが付属しているため、まるで教室で講義を受けているかのようなリアル感が味わえます。
さらに、勉強中に分からないところがあっても質問無制限、何度でもメールやFAXで質問することができます。
リーズナブルな値段でサービスはとても充実しているヒューマンアカデミー通信講座は、とてもおすすめです。


ホーム RSS購読 サイトマップ