メンタルケア心理士

メンタルケア心理士の求人

メンタルケア心理士の求人

メンタルケアWライセンス講座 メンタルケア心理士講座 メンタルケア心理士総合講座

メンタルケア心理士

メンタルケアカウンセラー

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

メンタルケア心理士

 

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

メンタルケア心理士

メンタルケア心理専門士

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

 

メンタルケア心理士の求人と聞きますと何かの医療機関や福祉施設のような、医療関係の現場を思い浮かべることが多いかもしれません。確かに医療関係の現場でのカウンセリングや相談員として働く、メンタルケア心理士の方々はたくさんおられます。ただ、資格を取った全ての方々がそのように医療関係の仕事に就いているのかといいますと、そうではないようです。むしろ医療とは関係のないような環境でその資格を生かすような求人もあるようです。

 

例えば、学校などで進路や職業相談について担当する人たちに対して、この資格を持つように促している所もあるようです。こうした所では「メンタルケア心理士」の資格を持っている人を優遇します、と最初から提示している場合もあるようです。また会社などでも社内の人間関係についての問題を扱う人事担当者や相談員の中にこの資格を持っている人を募集することもあるようです。心療内科医を専属で置くとなると費用もかかりますし、社内にそうした医師を置くのは大げさすぎると感じる人もいますし、医療のこの分野への抵抗を感じる人々も少なくありません。

 

そうした場合は、このメンタルケア心理士の資格を持った人が、中立的な立場で相談にのることができますし、実質的な助けを与えることができます。メンタルケア心理士という、この呼び名も聞く人にとって、心療内科という医療的な概念よりも穏やかで親しみやすいようです。

 

メンタルケア心理士の資格取得者は単なる趣味や好奇心で本を読んで独学でカウンセリングを学んだ人たちとは異なって、きちんとした有知識者であるため信頼を持って頼ることができ、会社や学校側としても安心して雇うことができるようです。雇用者としてはいくらかでも安く良い人材を雇いたいと思うはずですから、その点でメンタルケア心理士はぴったりのようです。最近はどんな職場や学校でも精神面や感情面で問題を抱えるような状況が増えていますので、メンタルケア心理士の資格を持った人たちの活躍する分野は今後も増えていくものと思われます。


ホーム RSS購読 サイトマップ