メンタルケア心理士

なぜメンタルケア心理士になるには「たのまな」通信講座が最適なのか?

なぜメンタルケア心理士になるには「たのまな」通信講座が最適なのか?

メンタルケアWライセンス講座 メンタルケア心理士講座 メンタルケア心理士総合講座

メンタルケア心理士

メンタルケアカウンセラー

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

メンタルケア心理士

 

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

メンタルケア心理士

メンタルケア心理専門士

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

 

メンタルケア心理士になるためには認定試験を受ける必要があり、そのためにはまず資格要件を満たす事から始めることになります。
この資格要件については4つ規定されているのですが、初学者の方の場合はメンタルケア学術学会指定教育機関で講座を受講して修了を目指すことになり、医療関係の専門学校や通信教育などで学ぶ事になります。
この指定教育機関は全国的に数多くあるのですが、そうした中でも特に通信講座たのまなの利用は利便性が高く最適であることから受講者が多くなります。

メンタルケア心理士講座の概要

たのまなとは資格取得やキャリアアップのための専門スクールとして有名なヒューマンアカデミーが手がけるの一部門で、医療や心理からビジネスや介護などを初めとする各種分野の講座がラインアップする通信講座です。
運営母体のヒューマンアカデミーは北は北海道から南は沖縄まで全国に拠点を構える大手の資格取得講座で、通学するスクールタイプと共に通信講座も手がけています。
同社の特徴としては短期間で技術や資格を習得できる点が大きなメリットとして挙げられます。
またそれぞれの分野を初めて学ぶ初学者の方でも分かりやすい解説で試験に合格しやすいことが特徴となります。

なぜ最適なのか通信講座のメリットとは

たのまなではメンタルケア心理士について、一般講座・一般講座(カウンセリング実技実践付)・総合講座・総合講座 (カウンセリング実技実践付)、など4種類の講座があります。
いずれもテキストや講義DVDで初学者の方でも分かりやすく学ぶ事ができ、さらに付属するオリジナルの添削問題集でレポートを3回提出し、補講問題や模擬試験から修了テストなどを全6回分行ないます。
通信とはいえ通学で学ぶのと全く変わらない高いレベルの学習を行うことができ、またご自身のペースで学べることから忙しい方にも最適な学習方法です。
またメンタルケア学術学会指定の認定校であることから試験対策も充実している点も大きなメリットです。
合格に近づくための傾向や対策などを盛りだくさんに掲載した合格虎の巻と呼ばれる教材も付いており、学習の総まとめとして利用する事ができます。
また受講中や講義が修了した後も心理カウンセリング講座のライブ講習会に参加することができます。
このライブ講習会は講師から直接指導を受ける中で、現場で役に立つより具体的なカウンセリング法や事例などを始めとして多くの知識を蓄える事ができ、試験対策はもとより現場で働く際にも活用することができます。


ホーム RSS購読 サイトマップ