メンタルケア心理士

メンタルケア心理士の魅力

メンタルケア心理士の魅力

メンタルケアWライセンス講座 メンタルケア心理士講座 メンタルケア心理士総合講座

メンタルケア心理士

メンタルケアカウンセラー

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

メンタルケア心理士

 

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

メンタルケア心理士

メンタルケア心理専門士

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

 

メンタルケア心理士の魅力は、まず将来性に通じるところが大いにあると思います。活躍の場が多岐にわたること、そして、カウンセリングの重要性が高まってきていますので、その需要も増加傾向にあるということだと思います。福祉や医療の現場はもちろんのこと、教育や企業の現場にもその需要は高まってきています。
例えば、学校に適応できず自分の居場所をみつけることができない子供が増加していますので、学校にもスクールカウンセラーや相談室などのようなカウンセリングルームが設けられるようになってきました。その場合、教員ではなくカウンセラーが必要です。しかし充分な知識を持つカウンセラーは、現在不足している状況にあります。
また、同じように企業もカウンセリングルームを設けるようになっています。子供が学校になじめないのと同じように、会社に入社したもののなじめずに鬱に陥ってしまう新入社員が増えてきています。そのため、カウンセラー業界では、メンタルケア心理士の人材育成が急務となっているという現状があります。

 

次に魅力を感じるところは、合格した場合には、合格通知の他に、認定証発行関連書類、学会の関連書類も届きます。学会とは、メンタルケア学術学会というカウンセラー学会のことですが、この学会に入ることにより人脈が広がり、独立する場合などに大変有利になるようです。
また、カウンセラーとしての幅を更に広げたい場合は、メンタルケア心理士の上位資格であるメンタルケア心理専門士を目指し、独立に更なる強みを増していくということも考えられると思います。合格率は、メンタルケア心理士より低く2割強ほどとなっていますので、この資格をとるとどれだけ価値があがるのかは歴然としています。
このように、メンタルケア心理士の資格をとると、将来性もさることながら独立してプロのカウンセラーとして仕事をしていくという希望や意欲も湧き上がってくるに違いありません。


ホーム RSS購読 サイトマップ