メンタルケア心理士

メンタルケア心理士の資格講座の選び方

メンタルケア心理士の資格講座の選び方

メンタルケアWライセンス講座 メンタルケア心理士講座 メンタルケア心理士総合講座

メンタルケア心理士

メンタルケアカウンセラー

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

メンタルケア心理士

 

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

メンタルケア心理士

メンタルケア心理専門士

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

 

メンタルケア心理士になりたいと思ったら、まずは協会が指定する教育機関かどうかを確認しておきましょう。確認するには、協会のホームページから簡単に調べることができます。
調べてみると、スクールに通う通学式と、自宅で勉強する通信式の二つがあります。どちらがよいのかはそれぞれにメリット・デメリットがありますし、受講者の性格や時間に融通がつくのかなどで決めるとよいと思います。
スクールの場合は、同じ志をもった友達ができ、刺激を受けながら学んでいくことができるという点があげられます。一人で勉強するとどうしても投げ出してしまう…というような方は、もし時間に融通がつくのであれば、通学の方が良いかもしれません。
一方、通信式は、どこに住んでいても勉強したい意欲さえあれば受講できるというメリットがあります。時間も縛られることがありませんので自分のペースで勉強を続けることが可能です。

 

また、講座には通学さながらの講義DVDなどがついていたり、受講期間中であれば質問ができるなどのフォローがされている場合もあるようです。
まずは、簡単に資料請求ができますから、気になるものがあったら、どんどん取り寄せて自分によさそうなものをピックアップしていくと、学ぶ方法が絞られてくると思います。
一気によくばってしまうのであれば、メンタルケア心理士とその上位資格であるメンタルケア心理専門士のふたつを一貫して学び、最終的にメンタルケア心理専門士の資格まで取得できるというコースもあるようです。
また、働きたい業界がはっきりしている方は、その分野の隣接資格、例えば介護福祉士や精神保健福祉士などの分野にも知識を広げるとレベルアップする上、独立にも有利になると思います。
メンタルケア心理士の講座を受講するには、特別な資格などは必要ありません。全く心理学の知識がない方でも取り組むことができるため、その気安さもメンタルケア心理士講座が人気の理由だと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ