メンタルケア心理士

メンタルケア心理士 受験日は毎年何日?

メンタルケア心理士 受験日は毎年何日?

メンタルケアWライセンス講座 メンタルケア心理士講座 メンタルケア心理士総合講座

メンタルケア心理士

メンタルケアカウンセラー

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

メンタルケア心理士

 

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

メンタルケア心理士

メンタルケア心理専門士

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

 

メンタルケア心理士は、年に4回試験が行われています。受験日は必ず日曜日となり、3月の最終日曜日、7月の1週目日曜日、9月の2週目日曜日、12月の1週目日曜日の4回です。それにあわせ、願書の提出が試験日時の約1か月前まで実施され、試験後1か月後に合否の発表があるのが一般的です。

 

平成28年のメンタルケア心理士試験日程

 

願書の提出期日や試験日時、合否の発表はこのように行われています。通信講座を進める上で、この日程を目安に勉強をするとより効率よく勉強することが出来ます。

 

【願書提出期間】
第42回 平成28年2月1日(月)〜平成28年2月26日(金)消印有効
第43回 平成28年4月18日(月)〜平成28年5月27日(金)消印有効
第44回 平成28年7月19日(火)〜平成28年8月17日(水)消印有効
第45回 平成28年10月3日(月)〜平成28年11月4日(金)消印有効
第46回 平成29年1月30日(月)〜平成29年2月24日(金)消印有効
1日でも遅れると試験に参加できなくなってしまうので注意が必要です。
消印有効とは、受付最終日の郵便局の消印が押されていれば受け付けますというもの。
最終日に届いていないと受付が出来ないわけではありません。

 

【試験日時】
第42回 平成28年3月27日(日)
第43回 平成28年7月3日(日)
第44回 平成28年9月11日(日)
第45回 平成28年12月4日(日)
第46回 平成29年3月26日(日)
試験当日の注意事項については、願書提出後に詳細が届きますので事前に確認し準備をしておくようにしてくださいね。遅刻すると試験を受けられなくなってしまいます。

 

【合否発表】
第42回 平成28年5月13日(金)
第43回 平成28年8月5日(金)
第44回 平成28年10月21日(金)
第45回 平成29年1月27日(金)
第46回 平成29年5月12日(金)
合否発表が行われると最後に認定証が届きます。万が一落ちてしまってもまた次の試験に参加して合格を目指してくださいね。

 

年に4回試験があるので、ある程度通信教育を開始した日程に関わらず待たずして試験を受けることが出来ます。1度試験に落ちてしまっても何度でも挑戦することが出来るのが嬉しいですね。すべてが在宅試験で受験量は7700円となります。願書のお申込みと同時に振込が必要になるので早めに準備をしておくようにしてくださいね。翌年度の試験日程においては年を跨がないと詳しい日程が発表されません。日程を詳しく知りたい場合は、メンタルケア学術学会に問い合わせをかけてみるといいでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ