メンタルケア心理士

メンタルケア心理士は独立開業に向いている資格

メンタルケア心理士は独立開業に向いている資格

メンタルケアWライセンス講座 メンタルケア心理士講座 メンタルケア心理士総合講座

メンタルケア心理士

メンタルケアカウンセラー

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

メンタルケア心理士

 

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

メンタルケア心理士

メンタルケア心理専門士

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

 

メンタルケア心理士は、周りの大切な方との心のケアを学ぶことが出来る心理学の入門的なコースのことをいいます。メンタルケア心理士の資格を取れば将来的にはどんな活躍をすることが出来るのでしょうか。また、独立開業が出来るのか気になりますよね。メンタルケア心理士について詳しくみていきましょう。

 

メンタルケア心理士はこんな場面で活躍出来ます!

 

メンタルケア心理士は平成17年“内閣府認証特定非営利活動法人 医療福祉情報実務能力協会”により創設された資格として知られています。医療や福祉、教育、産業などの相談援助や、心理カウンセリング、コミュニケーション工場で求められる基礎能力を有することを証明する資格です。メンタルケア心理士の資格を取ることで、以下のような場面で活躍することが出来ます。

 

・職場の人間関係
・自分と向き合い周りとの調和
・専門家として人に教えることや、育てる

 

メンタルケア心理士は誰でも受験できる資格ではありません。
医療福祉情報実務能力協会より引用した受験資格は以下の通りです。
------------------------------------------------------------------------------------------------------
1.メンタルケア学術学会指定教育機関においてメンタルケア心理士講座の受講修了をした者
2.認定心理士の資格保有している者
3.産業カウンセラー初級の資格を保有している者
4.文部科学省の定める4年制大学心理学部、学科または心理隣接学部、学科卒業者
------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

メンタルケア心理士で独立開業することは出来る?

 

心理学の資格は、比較的独立開業がしやすい資格としても知られています。カウンセリングをする部屋さえあれば、開業することが出来るので費用がかからないのも人気の秘密です。
医療福祉関係や学校関係に就職する人もいますが、独立開業するには十分な資格でしょう。ただし、心理学は常に勉強が必要な資格です。時代の移り変わりとともに心理学の対象となる悩みも変わりますので独立開業後も率先して学ぶようにしてくださいね。メンタルケア心理士は、資格習得後60分5,000円程度が相場観となります。それに顧問契約が結ばれるようになれば1顧問あたり数万円の収入になりますので安定した収入といえるでしょう。

 

メンタルケア心理士は独立開業することも出来ますし、様々な場所で活躍することが出来ます。その他、周りの人間関係にも活かすことが出来るのでとても学ぶメリットが多い資格だと言えるでしょう。誰かの役に立ちたいそんな思いが形になる素晴らしい資格です。あなたはメンタルケア心理士で、どんな形で人の為になりたいと思いますか。


ホーム RSS購読 サイトマップ