メンタルケア心理士

メンタルケア心理士の学校でおすすめなところは?

メンタルケア心理士の学校でおすすめなところは?

メンタルケアWライセンス講座 メンタルケア心理士講座 メンタルケア心理士総合講座

メンタルケア心理士

メンタルケアカウンセラー

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

メンタルケア心理士

 

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

メンタルケア心理士

メンタルケア心理専門士

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

 

大学の心理学部を出ていない人がメンタルケア心理士を取得する場合は、認定講座を受講しなければなりません。
といっても、学校には通学コースと通信コースがあります。
どちらでも自由に選択できますが、どちらを選択したほうがいいのでしょうか?

 

通学コースと通信コース

メンタルケア心理士の認定講座はいくつかありますが、いずれもその共通の特徴として、通学コースと通信コースがあります。
通学コースとは、文字通り学校に直接通って学習することです。
一方通信コースは、学校には通わず自宅で自分一人で学習することです。
通学コースにも通信コースにも、それぞれにメリットがあります。
通学コースの場合は、直接指導者から講義を受けることができるので、何か分からないことがあってもその場でダイレクトに質問ができる利点があります。
一方通信コースの場合も、自宅での一人学習ができるので、周囲の雑音に煩わされずにマイペースで勉強を続けることができる利点があります。
このように、通学コースにも通信コースにもそれぞれにメリットがあります。
ただし、メンタルケア心理士の実際の試験が「在宅試験」であることを考えれば、それに合わせて学習も在宅学習にしたほうが都合が良いでしょう。
もちろん、通信コースであればどこでも良いというわけにはいきません。

 

ヒューマンアカデミーの「たのまな」通信コースがおすすめな理由

メンタルケア心理士の試験は在宅なので、試験に向けた学習も在宅で行うことをおすすめします。
ただし、通信コースは学校によって質が異なるので、よいところを選ばなければなりません。
一番いいのは、ヒューマンアカデミー通信コースを受講することです。
ヒューマンアカデミーなら、テキスト内容が簡潔に分かりやすくまとめられているため、初学者でも安心して学習を進めていくことができますし、過去問を基本にテキストが作られているので、常に試験を想定しながら勉強することもできます。
また、メールやFAXを使って何度でも質問を行うことができますし、飽きがこないようにとDVD講座も設けられています。
加えて、受講修了ごのサポートがあるのも嬉しいメリットです。
なんとヒューマンアカデミーでは、受講後の就職、転職、独立開業の支援まで行っているのです。
資格をとることがゴールじゃない、とった資格を生かすことを最終目標にしている人も多くいますが、そういう人にとってこのサポート体制は有難いものです。
このようなわけで、ただ資格がとれるだけじゃなく、サービスが充実しているヒューマンアカデミーの「たのまな」通信コースをおすすめします。


ホーム RSS購読 サイトマップ