メンタルケア心理士

メンタルケア心理士の合格率は38.2%と高めで今が取得のチャンス

メンタルケア心理士の合格率は38.2%と高めで今が取得のチャンス

メンタルケアWライセンス講座 メンタルケア心理士講座 メンタルケア心理士総合講座

メンタルケア心理士

メンタルケアカウンセラー

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

メンタルケア心理士

 

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

メンタルケア心理士

メンタルケア心理専門士

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

 

メンタルケア心理士の資格を取る人が気になることは、試験の合格率です。
高いのか、低いのか、自分でも挑戦する余地があるのか、例年の合格率を見て判断する人もいるかもしれません。
そこで今回は、メンタルケア心理士の試験の合格率を調べてみました。

 

メンタルケア心理士の合格率

 

メンタルケア心理士の合格率は、協会が発表する資料によれば「38.2%」、例年の平均はざっと40%程度となっています。
この数字は、自動車免許合格率の70%に比べれば低いと思う方もおられるかもしれませんが、他と比較せずに10割のうち4割と考えれば、高い合格率といえるでしょう。
単純に考えて、10人が試験を受けたら、そのうちの4人が合格している計算なのです。
100人受験したら、そのうちの40人は合格していることになるので、この合格率はむしろ高めです。
メンタルケア心理士の資格取得の難易度としても、受験資格は緩く、受験料もそれほど高くはありませんので、この点からも合格率は上がりやすくなります。
もちろん試験はそれなりに行われますので、勉強をして備える必要はありますが、本人さえ油断しなければ問題なく合格できます。

 

合格率の不安を解消するには

 

一方、40%の合格率に不安を覚える人もいるかもしれません。
合格率は4割で高めとはいっても、落選する人が6割もいる、その6割に自分が入ってしまったら・・とこう考えるわけです。
そんな方には、合格率の不安を解消するある方法を実践することをおすすめします。
それは、万全の試験対策ができる、メンタルケア心理士の通信講座を受講することです。
例えば、ヒューマンアカデミーの「たのまな」はおすすめです。
おすすめできるポイントはいくつもあります。
例えば、添削者との質問・回答のやり取りが何度でもできることです。
これは決して普通ではなく、他の講座ではやり取りに回数制限が設けられている場合があります。
しかしヒューマンアカデミーはこの点でサービスがよく、本人が納得するまで質問を繰り返し、それに何度でも回答してくれます。
また、普通のテキストだけではなくCDやDVDのプログラムも使用するヒューマンアカデミーなら、視聴覚を使って立体的にリアルな学習を行うことができます。
資格講座の受講は通学もありますが、自分のペースでじっくりと勉強していけるヒューマンアカデミーの通信講座がおすすめです。
これを受講しておけば、合格率の不安も瞬く間に解消されていきます。


ホーム RSS購読 サイトマップ