メンタルケア心理士

メンタルケア心理士の資格を取得する方法

メンタルケア心理士の資格を取得する方法

メンタルケアWライセンス講座 メンタルケア心理士講座 メンタルケア心理士総合講座

メンタルケア心理士

メンタルケアカウンセラー

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

メンタルケア心理士

 

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

メンタルケア心理士

メンタルケア心理専門士

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

 

メンタルケア心理士なら、初学者でもいきなり受験できる。
こう考えている方もおられるかもしれませんが、残念ながらそれは間違いです。
メンタルケア心理士は、初学者がいきなり資格取得することはできません。
受験資格を得るためのステップがあるので、それを通過しなければなりません。
そのステップとはどのようなものか、これから説明していきます。

 

メンタルケア心理士の資格を取得できる人

 

メンタルケア心理士になれるのは、次の4つのいずれかを満たしている人だけです。
まず一つは、メンタルケア学術学会指定教育機関が認定している講座を受講した人です。
次に、認定心理士の資格を有している人。
さらに、産業カウンセラー初級の資格を有している人。
最後に、4年生大学の心理学部、学科を卒業した者です。
このいずれかに該当する人間であれば、メンタルケア心理士の資格を取得することができます。
初学者の場合は、大学の心理学部も出ていない、認定心理士の資格も産業カウンセラーの資格もないということですから、残る道は、メンタル学術学会指定教育機関が認定する講座を受講するしかありません。
認定講座を受講すれば、初学者でも晴れて受験資格を得ることになります。
このように、メンタルケア心理士になるための受験資格は意外に厳しいものがあります。

 

どこの認定講座を受けたらいいのか

 

さて、初学者はメンタルケア心理士の認定講座を受けることで受験資格が得られることが分かりました。
では、どの認定講座を受けるのが一番いいのでしょうか?
認定講座といってもいろいろあって、その中から一つを選ばなければなりません。
これはとても難しい問題ですが、初学者におすすめなのは、ヒューマンアカデミーの通信講座「たのまな」です。
ここがおすすめできる理由はいくつもあります。
一つは、ちゃんとメンタルケア学術学会に認定された通信講座であり、在宅でもメンタルケア心理士の資格取得が目指せること。
そして、通学コースに比べて安い費用で受講できること。
またカリキュラムが簡潔で、効率よく学習が進めていけること。
学習中分からないことがあっても、メール・FAXを使って何度でも質問・添削OKなこと。
講座実施中、あるいは講座終了後も、支援やそのアドバイが受けられることなどです。
初心者でも大丈夫?と不安になる方もおられると思いますが、ヒューマンアカデミーの講座なら、テキストがどれも分かりやすい言葉で解説されており、しかも文章だけでなくDVDやCDもあります。
むしろ初心者の方にこそおすすめしたいがヒューマンアカデミーの通信講座「たのまな」です。


ホーム RSS購読 サイトマップ