メンタルケアカウンセラー

上級資格取得のためのステップ

上級資格取得のためのステップ

メンタルケアWライセンス講座 メンタルケア心理士講座 メンタルケア心理士総合講座

メンタルケア心理士

メンタルケアカウンセラー

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

メンタルケア心理士

 

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

メンタルケア心理士

メンタルケア心理専門士

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

 

メンタルケアカウンセラーには、「メンタルケア心理士」「准メンタルケア心理専門士」「メンタルケア心理専門士」という上級資格があります。メンタルケア心理専門士、准メンタルケア心理専門士は、心理カウンセラーとして将来独立をめざす方のための資格です。この2つの認定試験に合格すると臨床心理学の高い知識が身につき、プロのカウンセラーとして活躍できます。

 

メンタルケア心理士、准メンタルケア心理専門士、メンタルケア心理専門士の受験資格を得るのにもっとも近道なのは、医療福祉情報実務能力協会認定の教育機関(通信教育)で講座を受講することです。メンタルケアカウンセラーの受講時に、この3つの資格を同時にめざすトリプルコースもあるので、はじめからプロのカウンセラーをめざすなら検討してみるといいでしょう。なお、准メンタルケア心理専門士の認定試験を受けるには、以下の資格が必要です。大学や大学院で指定の学科を修了していれば、メンタルケア心理士の認定を受けていなくても准メンタルケア心理専門士の受験資格がありますので、ご自身と照らし合わせてみてください。

 

<准メンタルケア心理専門士の受験資格>
1.メンタルケア心理士認定試験合格者
2.臨床心理士資格保有者 
  @大学院で心理学を専攻・修了後、1年以上の心理臨床経験を有する者
  A大学院で心理学隣接諸学科を専攻・修了後、2年以上の心理臨床経験を有する者
  B外国でDと同等以上の教育を受け、2年以上の心理臨床経験を有する者
  C医師免許取得者で2年以上の心理臨床経験を有する者
  D指定大学院を修了し、所定の要件を充足している者
3.心理隣接研究・専攻科修士

 

このトリプルコースの受講期間は12ヶ月。准メンタルケア心理専門士は、比較的易しいメンタルケア心理士に合格すると受験資格が得られます。なお、准メンタルケア心理専門士の試験は年に4回なので、学習スケジュールは試験日を確認のうえ立てるとよいでしょう。

 

准メンタルケア心理専門士、メンタルケア心理専門士以外にも、さらに取得しておくとよい資格はいくつかあります。

 

例えば、福祉業界で働きたいのなら介護福祉士、企業で働きたいのなら産業カウンセラーなど。児童にかかわりたいのなら児童福祉司や社会福祉士、精神保健福祉士などを検討するのもいいですね。

 

別の資格取得を足がかりに、自分の働きたい分野の知識を広げるというのは、就職にも有利に働きますし、もちろんカウンセラーとしてもレベルアップにつながります。

 

ほかに、メンタルケア心理士やメンタルケア心理専門士の養成講師をめざす道もあります。夢が広がりますね。


ホーム RSS購読 サイトマップ