メンタルケアカウンセラー

こういう方におすすめ

こういう方におすすめ

メンタルケアWライセンス講座 メンタルケア心理士講座 メンタルケア心理士総合講座

メンタルケア心理士

メンタルケアカウンセラー

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

メンタルケア心理士

 

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

メンタルケア心理士

メンタルケア心理専門士

 

無料資料請求・通信講座申込みこちら

 

メンタルケアカウンセラーは、こんな方におすすめです!

 

・はじめてメンタルケアについて知る方
・職場や家庭でのコミュニケーション能力を高めたい方
・ボランティアなどでメンタルケアの知識を役立てたい方
・自分の心の成長にメンタルケアの知識を活かしたい方

 

メンタルケアカウンセラーの受講生は、プロのピアニストや日本舞踊花柳流の師範、エステティシャンや美容師など、職業もさまざま。それぞれの方が、各自の目的に沿って受講しています。

 

プロのピアニストの方は、公式公演以外でも医療機関や福祉施設でのボランティア演奏を行っていることから、音楽を通しての心理的影響を知りたくなったのが、受講のきっかけだそうです。この講座でメンタルケアを学んで、ピアノを通しての音楽療法を確立したいとのこと。「音楽療法」は、最近注目されている心理療法。メンタルケアカウンセラーRの資格は、音楽療法などのボランティアに興味をお持ちの方にもおすすめです。

 

また、日本舞踊の師範の方の受講のきっかけは、自分自身のメンタルケアのコントロールの必要性を感じたから。舞の世界では、「こころ」と舞が密接で、「こころ」のコンディションが悪ければ、舞にも影響を及ぼし、「美しい舞」は不可能。さらに美しい舞を舞い続けるために、基礎からメンタルケアをじっくり理解しようと考えているそうです。このような舞踏家だけでなく、スポーツや音楽、お芝居を楽しむ方にも、「こころ」のコンディションを整えるためにメンタルケアの学習が役立つと思います。

 

エステティシャンや美容師など接客業の方にも、メンタルケアの学習が役立ちます。エステティシャンの方は、仕事をする中でお客様とのコミュニケーションのとり方がとても重要だと思い、受講を決めたそう。「メンタルケアでいうところの『カウンセリング』と実際仕事で行っている『美容カウンセリング』は近い部分が多く、すぐ仕事に役立てることができました」とのことです。

 

メンタルケアカウンセラーは、生活や仕事をスムーズに進めるために役立つ資格。専門的過ぎない一番易しいコースで、基礎からメンタルケアを理解したい方に最適です。通学でも受講でき、約10時間で修了できるため、初心者の方や教養として身に付けたい方におすすめ。また、心理職をめざすため、基本的な知識をしっかりと身に付けたいという方にもピッタリ。スキルアップして「産業カウンセラー」をめざすのも夢ではありません!


ホーム RSS購読 サイトマップ